FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ランプレドット パニーニ
賄いで奥さんと一緒にランプレドットパニーニを食べました。

rannpure dotto

和牛のギャラ(第4胃)とお野菜で作るランプレドットはもう絶品!!

ロゼッタというパンにランプレドットとペコリーノピエンツァをいれて

たっぷりのサルサヴェルデ(イタリアンパセリのソース)をつけて

すこしピリ辛のオイルをかけ ガブッ!と噛むと汁があふれ出て

食べにくいですが、これがまた旨いんです!!

お店のメニューにはパニーニは載せてないですが

ロゼッタパンを美味しく完璧に作れるようになったらテイクアウトでも

やろうかと。。。。500円くらい?で

和牛のギャラ(第4胃)は高いので(和牛の値段は倍以上します)

国産牛のギャラで試して作ってみようかな

飲み物はサンペレグリノでいただきました。

なかなかパン作りは納得のいくものが出来なくて難しいですね。

しかし イタリアパン専門のパン屋さんの

モリノ オーロ グラーノさんのパンは完璧に美味しいです

こんな美味しいパンには生まれて初めて出会いましたね

当店でもお出ししておりますので、

小麦センサーが敏感な方は是非お越し下さい。



 




スポンサーサイト
[2012/12/17 04:25 ] | 料理 | コメント(0) | トラックバック(0)
岩手短角牛
岩手短角牛が久しぶりに 入荷しました。


赤身が美味しい!!味が濃厚!本当に美味しいお肉です。

黒毛和牛はとろける!とか甘い!が味覚の主な感じ方ですが

短角牛は旨味を一番感じます。イタリアやフランスの牛肉に似ていると言われてます。

image.jpg



ですが現在短角牛は国内の肉用牛の1%程度と、希少価値の高い牛となっていますが、

健康で質の良い赤身肉は旨味が強く、黒毛和牛と比べ、本来の肉の旨味を楽しめます

当店TRIPPA(トリッパ)ではこのお肉を1週間ほど休ませてからお出ししています。

短角牛のビステッカとしてお出ししております。実際のビステッカは

大きいかたまりのまま焼いてお出しするお料理ですが

当店は200gからグリルしてカットしてお出ししております。

029.jpg

是非ご賞味下さい 短角牛のすじ肉も煮込みでお出しします。

サフランたっぷりのミラノ風リゾットと一緒に食べると美味しいですよ!

では



[2012/12/13 04:02 ] | 料理 | コメント(0) | トラックバック(0)
雑誌掲載 情報

雑誌に掲載させていただきましたのでご報告します。

以前のブログで紹介させていただいたスパーカーの雑誌ゲンロクさんの

レストランの紹介の記事です。

雑誌

田舎っぽく(野暮ったくない)ならない、ワインに合う内臓料理をこれからも

ご提供させていただきます。

他にも雑誌には載せていただいてますので後日ご紹介します。

年末の営業最終日は12月29日を予定しております。

翌年営業日は1月4日からとさせていただきます。

最近寒くなってきましたので、体調を崩さぬようお気をつけになって下さい。


それでは、チャオ


[2012/12/10 03:00 ] | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
キャンティ クラッシコ
本日は私が好んで飲むワインキャンティクラシコについて少し

書きます。 少しだけ・・・

古くからキャンティを作っていた地域をキャンティクラシコと

呼ばれていましたが1996年にキャンティから独立して単独のD.O.C.G.になり

「カステッリーナ イン キャンティ」

「ラッダ イン キャンティ」「ガイオーレ イン キャンティ」

「グレーヴェ イン キャンティ」「サンカッシャーノ ヴァル ディ ペーサ」

「バルベリーノ ヴァルデルサ」「タヴァルネッレ ヴァル ディ ペーサ」

「カステルヌオーヴォ ベラルデンガ」「ポッジボンシ」の7つのコムーネ

がキャンティクラシコの指定地区となっています。どの地域も個性が分かれています

キャンティクラシコには大きく分けて3つタイプがあります。

サンジョヴェーゼの酸味を生かしたエレガントなキャンティクラシコ

サンジョヴェーゼにメルローやカベルネをプラスしてモダンで濃厚な

力強いキャンティクラシコ

もう1つは自然派 他は古きよき時代のクラシックなタイプ

難しいことはここらで終わりにして。

一番大切なのは!好きか?嫌い?かですね。

それが一番です。ワインの好みは千差万別 

お客さんの好みにはどんな高級ワインも勝てないですからね

私が好きなキャンティクラシコは ランキング発表!!!


第1位 キャンティクラシコリゼルヴァ チェッロレ (サンファビアーノカルチナイア)
win-000043a.jpg

深みもあり、そしてエレガント 全てを持ってますキャンティクラシコですね

コスパもよく素晴らしいワインです。 この生産者 サンファビアーノカルチナイアは

チェルビオーロビアンコ&チェルビオーロロッソという有名なワインを造ってます。

sfc_cervioloBEFBCAEN.jpg

チェルビオーロビアンコは飲めば本当にびっくりします。

これ1万円以上するでしょ!? ブルゴーニュ的なお味がします。

実際のお値段はびっくりします。(数千円)

当店トリッパ TRIPPAでは全てボトルですがびっくり価格で飲めます。

中野坂上で飲めるのは当店だけ!かな。。。

是非ご来店おまちしております。 お料理を合わせるなら

キャンティクラシコには、トリッパの煮込みやホルモン料理にばっちり!!

サンジョの酸味がいいーーんです

トリッペリアには是非おきたい一本です。


フィレンツェのTripperia il Magazzino 

トリッペリア イル マガジーノにもあったかな?!

では続きのランキングはまた次の回で

チャオ





[2012/12/03 04:46 ] | ワイン | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。