スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
キャンティ クラッシコ
本日は私が好んで飲むワインキャンティクラシコについて少し

書きます。 少しだけ・・・

古くからキャンティを作っていた地域をキャンティクラシコと

呼ばれていましたが1996年にキャンティから独立して単独のD.O.C.G.になり

「カステッリーナ イン キャンティ」

「ラッダ イン キャンティ」「ガイオーレ イン キャンティ」

「グレーヴェ イン キャンティ」「サンカッシャーノ ヴァル ディ ペーサ」

「バルベリーノ ヴァルデルサ」「タヴァルネッレ ヴァル ディ ペーサ」

「カステルヌオーヴォ ベラルデンガ」「ポッジボンシ」の7つのコムーネ

がキャンティクラシコの指定地区となっています。どの地域も個性が分かれています

キャンティクラシコには大きく分けて3つタイプがあります。

サンジョヴェーゼの酸味を生かしたエレガントなキャンティクラシコ

サンジョヴェーゼにメルローやカベルネをプラスしてモダンで濃厚な

力強いキャンティクラシコ

もう1つは自然派 他は古きよき時代のクラシックなタイプ

難しいことはここらで終わりにして。

一番大切なのは!好きか?嫌い?かですね。

それが一番です。ワインの好みは千差万別 

お客さんの好みにはどんな高級ワインも勝てないですからね

私が好きなキャンティクラシコは ランキング発表!!!


第1位 キャンティクラシコリゼルヴァ チェッロレ (サンファビアーノカルチナイア)
win-000043a.jpg

深みもあり、そしてエレガント 全てを持ってますキャンティクラシコですね

コスパもよく素晴らしいワインです。 この生産者 サンファビアーノカルチナイアは

チェルビオーロビアンコ&チェルビオーロロッソという有名なワインを造ってます。

sfc_cervioloBEFBCAEN.jpg

チェルビオーロビアンコは飲めば本当にびっくりします。

これ1万円以上するでしょ!? ブルゴーニュ的なお味がします。

実際のお値段はびっくりします。(数千円)

当店トリッパ TRIPPAでは全てボトルですがびっくり価格で飲めます。

中野坂上で飲めるのは当店だけ!かな。。。

是非ご来店おまちしております。 お料理を合わせるなら

キャンティクラシコには、トリッパの煮込みやホルモン料理にばっちり!!

サンジョの酸味がいいーーんです

トリッペリアには是非おきたい一本です。


フィレンツェのTripperia il Magazzino 

トリッペリア イル マガジーノにもあったかな?!

では続きのランキングはまた次の回で

チャオ





スポンサーサイト
[2012/12/03 04:46 ] | ワイン | コメント(2) | トラックバック(0)
<<雑誌掲載 情報 | ホーム | 雑誌掲載>>
コメント
フィレンツェでは、日常的には目にしないワインですね。 とても興味があるので探してみます。 でも、モツ煮込み(ランプレドット)には、不思議と安いワインがマッチしているような気がします...
[2012/12/09 02:05]| URL | スーパートスカーナ #- [ 編集 ]
トリッパ
日常的なワインではないですね。。少し特別な日のワインでしょうか

アルトリベッロさんが日本のインポーターさんです。

ランプレドットパニーニには、むしろ炭酸入りの飲み物が合いますね
がぶがぶ飲めるキャンティーでも美味しいですね
[2012/12/10 02:15]| URL | トリッペリア トリッパ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。